仕事よりも趣味を大事にしている生活スタイル

30代を過ぎてから仕事よりも自分の趣味に時間を費やすようになった。20代の時は人を教育する、面倒を見るような仕事をしていたので、とてもやりがいがあった。朝から晩までがむしゃらに仕事をしていた。会社都合でやりがいがあった仕事はなくなり、いろいろか会社を入社退社を繰り返して来た。そんな時、今楽しんでいる趣味に出会った。そこでたくさんの友達、顔見知りが増えた。同じ趣味を持つ仲間とお話をしたりするのが楽しい。面白かったこと、愚痴を言い合って、笑いが絶えない。気がついたら、趣味の次に仕事をしている生活になった。まだ若いんだから、正社員で働けばいいのに。とよく周囲から言われる。趣味の次に仕事をしたいから派遣で働いている。派遣だったら時間も決められているし、定時で帰れる。幸いにも残業が一切ない職場なので、仕事が終われば、自由に趣味の時間に費やせる。ただ、収入が少ないので、生活に余裕がなく、借金まで抱えている。キレイモ 学割プラン