マラソン大会、子供より白熱してしまう親の私

地元で、毎年開催されるマラソン大会に子供が参加しました。今年で2回目。走る距離はハーフ、10キロ、5キロ3キロとあるのですが、うちの子供は3キロに挑戦しました。会場はもうお祭りのようでグルメ屋台やスポーツ用品なんかが販売されているブースもあってとてもわくわくします。今年は6000人が参加するとのことでとにかくすごい人でにぎわっていました。子供たちは本番前だというのに、みんな遊具で遊んだり会場を入りまわったり・・・とにかく元気です!さて、ついに子供が走る時間になりました。私はカメラをスタンバイしましたが、どこにいるやらわからなくなってしまいました。だいたいこの辺りだろうと構えて、ついにスタート。思った通り、少しぶれましたがカメラに収めることができました。早い子だと9分ほどでゴールするので、急いでゴール地点に行って再びカメラを用意しました。その間、大丈夫かなぁ、ケガしないかなぁと不安でいっぱいでしたが、12分後無事ゴールの方へ向かってきました。もう、うれしくて「うぉぉぉ!がんばれー!もうすこしぃ!」といつもは大声を出さない私も白熱してしまいました。無事ゴールしてご褒美にたくさんグルメを楽しみました。ちなみに、応援の声は聞こえてなかったそうです。そして、子供は遊具でひとしきり遊んで帰りました。子供は疲れないようです。私はどっと疲れました。来年も出場するそうなので、また応援頑張ろうと思います。ミュゼプラチナム はじめて